ファブラボは、「ほぼあらゆるもの(”almost anything”)」をつくることを目標とした、市民工房のネットワークです。

世界中に「ファブラボ○○」という名前のついた施設がありますが、ほとんどの施設は個人や団体、企業によって独立して運営されています。
グループ企業やチェーン店ではありません。

ファブラボには、世界中でほぼ同じような機材をそろえています。
日本の人が近くのファブラボで思いついたスリッパをブラジルの人が近くのファブラボで作って履けたら、とても楽しいですよね。

ファブラボでは一度にいっぱいは作れませんが、一つしか無い最高のものが作れます。
お店に売ってる椅子が大きすぎたり小さすぎたりしたとき、ぴったりのサイズと大好きな色の椅子が作れたら、とても楽しいですよね。

お店に売ってるものはそのお店で買えるけれど、ファブラボでは世界中どこを探しても売っていないものが作れます。
お父さんの誕生日に、お父さんそっくりの形をしたクッキーの型を作れたら、とても楽しいですよね。

ファブラボは、訪れるそれぞれの人が大好きなもののために、手を動かして、楽しさを見つける生活のお手伝いをする場所です。

ファブラボの「ファブ」には、「Fabrication」(ものづくり)と「Fabulous」(楽しい・愉快な)の2つの意味があります。
楽しく愉快なものづくりを、一緒に探求していく「Laboratory」(研究所)が、南小国に生まれました。

「ファブラボ」の名称を使用するための条件についてもっと知りたい方は、Fablab Japan Networkのサイトを参照してください。
What’s FabLab? ファブラボとは何か?

PAGE TOP